Vagrantを使ってローカルでWordPressを立ち上げる

とにかく私がやりたかったことは、Wordpressをローカル環境に構築して思う存分デザインがしたい!テーマのバージョン管理がしたい!ということ。そこで
@machidaさんに相談してみると・・・「"Vagrant" にしましょう。」
え?!なんだか難しそう。。プログラマ界隈では当然の技術なんだろうな〜。MAMPでいいですかなんて言えないオーラ。
でもWordpressのローカル環境くらいならデザイナーにだってできるはず。がんばってやってみます。

rbenvでRubyを複数バージョンインストールする(2.0.0-p195)

今日はFJORDインターンの学習週。
「rbenv で Ruby を複数バージョンインストールする」のプラクティスをやりました。

Ruby をインストールするには rbenv と ruby-build をインストールする必要があり、それにはGit cloneする方法もあるみたいですが、Ruby は Homebrew で全部インストールするのが最新でおしゃれだと@komagata さんに教えていただいたので、その方法をまとめたいと思います。

参考:ruby-build のコミット権を手に入れたぞ | HsbtDiary

「これからは ruby-build をお使いの皆様は ruby のリリースと同時に ruby-build の master で扱うことが可能になります。」

黒い画面入門、Terminalの基本を覚える

今日はFJORDインターンの学習週。「Terminalの基本を覚える」のプラクティスをやりました。

@komagataさんが書かれた記事を参考に実際にTerminalに触れてみて、自分なりに記事にまとめてみました。

参考:Webデザイナーの為の「本当は怖くない」"黒い画面"入門 | FJORD, LLC

SassのデバッグにSource Mapsを使うべきたくさんの理由

SassやCompassをChrome Developer ToolsでデバッグしたいのにCSSしか参照できなくて困ったり、編集したコードをコピペするのが面倒、エディタに即時反映できたらいいのにって思ったことはありませんか?
この悩みを、Source MapsとChrome拡張「Tincr」を使って解決する方法をご紹介をします。
一連の流れを動画に撮ってみました。


Layout、Paintingとは何か?レンダリングから学ぶWebサイトのパフォーマンス

Layout、Paintingとは何か?レンダリングから学ぶWebサイトのパフォーマンス

どうしたらWebサイトのパフォーマンスを向上させることができるのか?
レンダリングエンジンについて学ぶことで、その根拠を理解していきたいと思います。
前半ではレンダリングプロセスについて、それを踏まえた上で、後半ではJavaScript、CSSそれぞれの高速化、最適化について書きます。 この記事を書き終える頃には、自分でも最適な判断できるようになることを願って。。

WebKitのbackgroundショートハンドのバグがフィックスされるかもしれない

WebKitのbackgroundショートハンドのバグがフィックスされるかもしれない

2/1のHTML5 Rocksのブログによると、WebKitのbackgroundショートハンド・プロパティの挙動が修正され、バージョンの移行が完了次第、モバイル版Webkitのbackground-sizeのショートハンドがW3Cの仕様に準拠し、Firefox、Opera、IE9~と同じ挙動になるとのことです。
いったいどんなバグがあって、どのように修正されるのでしょうか?
ある日突然表示が崩れてしまう、なんてことのないように、WebKitのbackgroundショートハンドのアップデートがもたらす影響や正しい書き方についてまとめてみたいと思います。